八重歯の部分に色素沈着しやすいためホワイトニング

八重歯の部分に色素沈着しやすいためホワイトニング

子供の頃、永久歯に生え変わる際、乳歯に比べて大きな永久歯が生えてきていると言われました。
また、充分なスペースもないので、乳歯を抜いてスペースを確保してもらいましたが、結局歯並びはガタガタで八重歯もあります。

 

定期的な検診と歯垢除去のために歯科へ通っていましたが、歯の質が弱いらしく当時の矯正に歯が耐えられないと言われ、矯正しておりません。
そうすると、定期的に歯垢除去に通っても歯の重なった部分に色素沈着が目立ちます。

 

歯科医師に相談したところ、ホワイトニング成分の入った歯磨きを使用するようにすすめられ使用しています。
何十年も経過し、現在使用中の歯磨き粉はアパガードです。

 

一般的な歯磨き粉と比較して、値段が高いのが気になります。
そこから常時、ホワイトニングの歯磨き粉を使用し続けたわけではありません。

 

研磨剤の入った歯磨き粉もあり、歯を痛める原因であると知り怖くなって一般的な歯磨き粉に戻したこともあります。
コーヒーが好きでよく飲むので、また気にして戻したり。

 

一般的な歯磨き粉を使用したときのような泡立ちがないため、すっきり磨いた感じが欲しくなることもあります。
結果、今現在、歯科でホワイトニングを受けた人ような真っ白な歯ではありません。